魚住漁港

2019年04月28日

兵庫県|明石市 魚住漁港

今回は ファミリー向けの まったりポイント
明石市の魚住漁港に行ってきました。

すぐ近くに住吉神社があり、境内の藤が凄く綺麗でした。
住吉公園がありトイレ・駐車場があります。
ごく小さい浜、こじんまりとした漁港、浅い海、
岩積み波止、沖合のテトラ帯、
暖かい陽気に ゆっくり過ごすカップルやファミリー、
若者達は小さい浜にテントを張ってバーベキューしたり
水上スキーをしている人達も居たり
なぜか観光客が結構居たり 結構面白い所でした。

浅い漁港内ではボラがバシャバシャと飛んで音を立ててます。小魚、アメフラシは結構多いです。

テトラ帯ではガシラ(カサゴ)、ムラソイ等の根魚が狙えますが、ファミリーでテトラに入る場合も多く、当然、小さいサイズでも持って帰りますから日中に釣れる魚はどんどん減っている感じはします。アタリがあっても餌だけ取られて釣れない事も多かったです。夜釣りではメバル等は狙えるようですが、釣りスポットとしては徐々に枯れて行っている感じはします。

沖合も非常に浅いです。水深2~3mしか無いって感じ。砂地な感じなのに凸凹が多い感じだし、海藻が凄い。手前10m程は埋まっているらしいテトラや岩礁等での根掛にも要注意です。遠投でカレイ・キスも狙えるようですが相当飛ばさないと難しいかもしれません。

釣果は、ムラソイ2匹でしたが小さいのでリリースしました。

阪神なんば線「なんば」駅→「尼崎」駅
 約20分
阪神なんば線「尼崎」駅→(直通特急)→「山陽明石」駅
 約57分
山陽電鉄本線「山陽明石」駅→(普通)→「山陽魚住」駅
 約15分 (※各時間は 待ち時間含まず)
 運賃 1180円
徒歩 約12分
20190428a
山陽電鉄 山陽魚住駅
駅を出て左側(踏切と反対方向)へ行きます
20190428b
まっすぐ行きます
20190428c
まっすぐ行きます
20190428d
丁字路で左側に曲がります
20190428e
まっすぐ行くと住吉神社がありますので入ります
20190428f
藤が綺麗ですね
20190428g
神社を抜けると公園があります
20190428h
公園内のトイレです
20190428i
公園を抜けると漁港が見えます
20190428j
駐車場、階段を下りると堤防と道があります
道を右側に行きます
20190428k
浜に出る階段があります
20190428l
この階段をおりて・・・
20190428m

20190428n
到着です!
岩積み波止は少し歩きにくいので注意です
20190428o
コーナー部から左側(東方向)を見たところ
20190428q
コーナー部から右側(西方向)を見たところ
20190428p
東の端はテトラが高く積み上げられ行きにくいです

テトラ上はそこそこ歩きやすいですし水も結構こちら側に来ていますが浅いです。ここでも、テトラ下の岩盤の隙間の穴をねらう感じです。が、テトラそのものも、岩も、隙間も、非常に引っ掛かりやすいです。ブラクリは相当に消滅していきますので要注意です。

20190428r

アタリも少なくかなり苦戦しましたが楽しかったです。

柵は一切ありません。ファミリーや観光客が非常に多いのでキャストする際は特に注意して下さい。テトラの上では濡れている箇所もあって滑りやすいので特に要注意です。
ルール・マナーを守って釣りを楽しんで下さい。
タバコの吸い殻や糸等が結構落ちています。ゴミは必ず持ち帰りましょう。

地図



fstage at 09:00|PermalinkComments(0)