淡輪ヨットハーバー

2019年06月06日

大阪府|泉南郡岬町 淡輪漁港

今回は、大阪府泉南郡岬町淡輪の淡輪漁港に行ってきました。
http://www.tannowa.or.jp/kumiai.html
淡輪ヨットハーバー横の所から道1本で行けますが徒歩5分程は掛かると思います。

漁港に着いたらまず、漁港の方々、駐車場の管理をしている方々に挨拶は必須です。港内への投げ釣りは禁止となっています。ゴミは必ず持ち帰って下さい。漁船が頻繁に出入りしますので特に注意して下さい。

トイレは入口付近にあります。
自動販売機も設置されています。
これからどんどん暑くなりますが、暑さ対策(帽子・タオル・日焼け止め・水分塩分補給など)は必ず行いましょう。

波止の沖合側にテトラがありますが、背の高い所は沖のほうには行けない位に詰まっていますし、回り込むのも至難の業となります。無理しないようにして下さい。テトラと堤防の間に海水は来ています。が、継ぎ目の部分は特に深いですがそれ以外の通常の穴はそれほど深くありませんが、かなりブラクリが引っ掛かったり詰まったりします。注意して下さい。私は 20個消滅しました(ワースト記録達成)。

漁港内の水質は、まぁ普通な感じですが、結構、魚影が見えて楽しいです。クラゲは少ない感じ。いつもの、小魚、ボラ、ヒトデ、以外にも、フグ、キュウセン(ベラ)、スズメダイ、カタクチイワシ、等の姿を上から見る事が出来ます。

沖への投げ釣りは、テトラ上からになりますので注意して下さい。

なお、私の持ち帰り釣果は、18cm位のガシラ1、18cm位のムラソイ2、でした。

暑すぎて 日影もありませんからバテてしまい昼過ぎに撤収しました。

今回の帰りルートは前回のような急な上り坂ではなく、緩やかな上り坂となります。

南海本線なんば駅→淡輪駅
 関西空港行/和歌山行急行で「泉佐野駅」約38分(待ち時間含まず)
 普通/区間急行に乗り換えて「淡輪駅」約20分(待ち時間含まず)
 運賃790円 駅から徒歩15分程

20190606a
南海本線 淡輪駅
行先ホームは地下通路・階段で連絡しています
駅構内にはエスカレータもエレベータもありませんので
注意して下さい

20190606b
駅を出て左側へ道路をまっすぐに行きます

20190606c
信号のある交差点があります
まっすぐ行きます

20190606d
途中 右手に郵便局があります

20190606e
道は細いですが まっすぐ行きます

20190606f
二又に分かれていますが右側の道を行きます
(※左側でも行けますが道は細くややこしいです)

20190606g
まっすぐ行きます

20190606h
二又に分かれていますが、左側の道を行きます
右側に行くと淡輪ヨットハーバーのほうに行ってしまいます

20190606i
まっすぐ行って お 海が見えてきました
この交差点で左に曲がります
細い道ですが車は頻繁に通りますので注意して下さい

20190606j
まっすぐ行けば到着です

20190606k
淡輪漁港が見えました

20190606l
到着です
奥の方へ向かいます

20190606m

20190606n
トイレです

20190606o
入口近くのテトラ

20190606p
奥のコーナー部分

20190606q

20190606r
波止の先の赤い小さい灯台
この近辺のテトラは低いです


柵等はありません。注意して下さい。
テトラ部分は足場が悪いので注意して下さい。
濡れていると滑りますので要注意です。
ルール・マナーを守って釣りを楽しんで下さい。
港内への投げ釣りは禁止です。絶対にやめましょう。
ゴミのポイ捨てはせず、必ず持ち帰りましょう。

地図



fstage at 23:00|PermalinkComments(0)