2019年10月

2019年10月31日

鳴尾浜情報

というわけで行って参りました。
朝は寒かったですが 日中は少し暖かくなりました。
風は 昼前からかなり強くなってきて、それに従って波も強くなりました。

ゴミは少し流れてきましたが、それよりも、油?のようなものが流れてきて ちょっとやっかいでした。糸を垂らしていると、糸が茶色くなってしまう、という。

朝5時~6時頃は、アジが好調だったそうです。
アジの泳がせでハマチ狙いの人も多かったようです。

そのあとはばったり。
昼頃に少し暖かくなってきてから サヨリがぽつぽつ。

イワシの回流は終始 一切無し。
ボラ多少あり

午後4時過ぎからアジの回流開始。1時間半程 続いていたと思われます。日没後は無し。アジが出だした頃に、ルアーでハマチを上げている人が居ました。

日没頃からタチウオが出だしました。

私の隣で30分位のうちで5~6回程。ただ、まだ少し小さめとかいう話。

タチウオは歯が鋭いので、タチウオ装備は必須です。

ここではサイドワインドだけでなく浮き仕掛けの方も大勢います。



fstage at 23:00|PermalinkComments(0)釣り情報