JWW仮点to実点 Ver.1.02AddCrvAttr 図形に曲線属性追加 Ver.1.01

2019年02月24日

大阪府|岬町 とっとパーク小島

今回は、超人気スポット「とっとパーク小島」に行ってきました。

ここでは、チヌ、大物のカレイ・ヒラメや青物が狙えます。実際にたくさんの人が釣っていますし、入り口の写真コーナーも毎日更新されています。勿論、ファミリー向けなサビキによるアジ・イワシ・サバ狙いもOKです。備え付けの水場でさささと調理して刺身で食べてる人も沢山いました。
入園料は大人1,500円です。しかしスペースのある各自シート持参して座って釣り出来るスペースが100箇所位で間隔は1m程と結構狭いです。そこでの投げ釣りはほぼ不可能でしょう。ブイがありますので遠投も不可です。近めの浮き釣りかサビキ、という事になりますね。日当たりもよく、家族で釣りを楽しむにはもってこいです。しかし通路下の立ち席では、日が当たらないので暗くて寒いです。岸に近い分、大物は狙えません。釣り上げている人も余り居ません。通路下ですから天井があるためキャストしにくいです。座席と立席は、字のごとく明暗が分かれています。これで同じ料金というのはかなり厳しいですね。

で、冬の寒い時期で日曜日といえど座席は満席状態ですから、春以降は平日でもおそらく満席状態でしょう。土・日・祝は、バスでの到着は AM8:30頃ですが、その時には車客で既に満席状態ですので、電車・バスでの釣りは、それなりの覚悟が要求されますw

立席で私は坊主でしたが、知人はナマコ4匹釣り上げてました。

5m先から6m幅の漁礁があります。底を探っていくと必ず根掛します。結構きついので注意して下さい。私は重り1つ持っていかれましたし、ルアーで底からあげる場合にも注意して下さい。それ以外のところではほぼ根掛はしません。

南海本線なんば駅→みさき公園駅
 和歌山行き急行で 約50分(待ち時間含まず)
 運賃790円
岬町コミュニティバス みさき公園駅→とっとパーク小島
 約22分(待ち時間含まず) 運賃100円

バスは1時間に1本程です。平日の始発はみさき公園駅ではなく多奈川駅になります。その場合は、

南海本線なんば駅→みさき公園駅
 和歌山行き急行で 約50分(待ち時間含まず)
南海多奈川線 みさき公園駅→多奈川駅
 約8分(待ち時間含まず) 運賃830円
岬町コミュニティバス 多奈川駅→とっとパーク小島
 約16分(待ち時間含まず) 運賃100円

となります。多奈川線の電車の本数も多い訳ではありませんから余裕を持って移動して下さい。マイクロバスは小さいので大きいスーツケースだと乗り込むのは大変なので注意して下さい。

20190224a
南海多奈川線 多奈川駅です 駅前にバス停がありますので岬町コミュニティバスのマイクロバスに乗ります
20190224b
到着です バス停は目と鼻の先にあります 土日祝は多分バスで来るお客はゼロでしょうw
20190224c
入口付近にある記念碑 入口は「道の駅」にもなっていて売店があります そこで入園料(大人1人¥1,500)を支払って中に入ります 満席の場合、立席でもいいか確認されますし状況確認もさせてくれます
20190224d
20190224e
長い通路を渡っていきます
20190224f
通路を出て・・・
20190224g
食堂と・・・
20190224h
休憩所があります ここにトイレがあります
トイレは入口、売店下にもあります20190224i
階段・急なスロープを降りると釣り場があります
座席のほうに柵は無いので注意が必要です
ライフジャケット装備は必須です 浮き輪やボートも常設されています
20190224j
通路下の立席はこんな状態 賑やかな座席とまさに明暗分かれてますね ここで置き竿が散見されますが、立席での置き竿は禁止との事です
20190224k
知人が釣り上げたナマコ君ですwww
20190224l
この時期は午後6時閉園です 夕陽が綺麗でした

いやぁ楽しかったですが 釣れないと楽しみは半減ですねぇw

立席には柵はありますが、座席には柵がありませんので特に注意して下さい。子供が走って来るので注意して下さい。常時混んでますので注意して下さい。
ルール・マナーを守って釣りを楽しんで下さい。

地図



fstage at 09:00│Comments(0)釣り場 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
JWW仮点to実点 Ver.1.02AddCrvAttr 図形に曲線属性追加 Ver.1.01